水溶性活性珪素サプリ ウモプラスアルファ

水溶性活性珪素サプリ ウモプラスアルファ (umo plus α)

脳卒中・高血圧・糖尿病・肩こり・アレルギー・冷え性

健康の基本 血液サラサラ!

活性化された珪素は遺伝子レベルで体の細胞を蘇らせあなたの体を本来の自然な姿へと戻します。

珪素の力をお手軽にお求めいただけます。

珪素のチカラをお手軽に

ウモプラスアルファ

初回は無料でお届けします!

無料お試し商品のお申し込み

通常商品のご購入はこちら

ウモプラスアルファは『日本珪素医科学学会』の幹事会を務める会社の商品です。

お知らせ

2014.9.23 第21回学術発表会 

日本珪素医科学学会、第21回目の学術発表会が行われました。

発表テーマ「珪素の点滴応用と血液中の顕微鏡観察」(アンコール講演)(珪素点滴でわかった生命エネルギーの起源)
   講師:甲斐 さおり 氏 (看護師 / 音楽療法士)

発表テーマ「自閉症スペクトラム治療における珪素の役割」(水溶性ケイ素の臨床的実践データの発表)
   講師:内藤 眞禮生 氏 (医学博士/ブルークリニック青山 院長)



2014.5.17 第20回学術発表会 

日本珪素医科学学会、第20回目の学術発表会が行われました。

発表テーマ「オゾン・ナノバブル効果によるケイ素 (多元素共有ミネラルの溶出と応用)」
   講師:廣見 勉 氏 (株式会社京都オゾン応用工学研究所 代表))

.発表テーマ「珪素の点滴応用と血液中の顕微鏡観察」(珪素点滴でわかった生命エネルギーの起源)
   講師:甲斐 さおり 氏 (看護師 / 音楽療法士)



日本珪素医科学学会より、珪素医療功労賞をいただきました

日本珪素医科学学会とは ・・・ケイ素(珪素)に関わる全般を研究し、その研究成果を広く社会に活用して頂く事を目的にした学会で
学識経験者(医師、博士、研究員等)が、名前を連ねています。



弊社の商品、ウモプラスアルファは、日本珪素医科学学会の承認品であります



珪素のことがよくわかる動画

珪素は人類の救世主

ケイ素とはズバリ!「ミネラル」です。ケイ素の補給方法は主に野菜類からですが、ケイ素を食物から吸収するのは非常に難しく、吸収される量は極めて少ないのが現状で、体内のケイ素は不足していく一方です。その結果、病気や体調不良を招く要因になると言われています。

また、ケイ素はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質で、結合組織を丈夫にする働きをします。なので、ケイ素が不足すると、それらの結合組織が弱くなり「爪が割れる」「髪が抜けやすい」「皮膚がたるむ」「骨がもろくなる」「シワができる」などの原因になると言われています。

私たちの体はケイ素を沢山摂取していくことで、柔軟性・弾力性・ツルツルな肌・丈夫な骨・満ち溢れるエネルギーを手に入れることができるのです。ケイ素は、松果体(脳にある内分泌器)、骨、関節、血管、皮膚、毛髪、歯、爪などに多く含まれていて、生命維持に欠かせない必須微量元素なのです。

そんな珪素を世界で初めて抽出に成功したもの それがumoなのです!

世界特許製法!ウモプラスだけの優れた5つの特性

珪素の成分を水に完全に溶解することは今日の技術では非常に困難でした。これを十数年の年月をかけて取得した製法特許によって世界で初めて抽出に成功したものです。珪素成分を濃縮したウモプラスだけの効能・効果をご紹介します。

1.優れた殺菌性 2.優れた浸透性 3.優れた洗浄力 4.優れた細胞活性 5.優れた消炎性

ウモのことをもっと知る

ウモプラスのパワーとは?実験結果を大公開!

珪素の力をお手軽にお求めいただけます。

初回は無料でお届けします!

ウモプラスアルファ お試し50ml

無料お試し商品のお申し込み

携帯に便利!50ml

ウモプラスアルファ 50ml

ご購入はこちら

たっぷりで色々使える!500ml

ウモプラスアルファ 500ml

ご購入はこちら

けいそとは

ケイ素は今、人にとって絶対的な必要性があきらかにされつつある元素の1つです。

まず結合組織を強くする働きがあると考えられています。
組織と組織をつなげるセメントの役割を果たしているのはコラーゲンなのですが、ケイ素はそのコラーゲンを束ねて結合組織を強くすると考えられています。
実際、ケイ素は人の体のなかでも丈夫な組織である骨や腱、血管、歯、爪などに多く含まれています。

また、ケイ素は血液中で珪酸となりコレステロールを体外に排出しやすくするなど、医薬品としての認可は受けていませんが、体質改善や殺菌作用の効果があるとされています。
ケイ素という栄養素は食生活では野菜などの根菜類・穀物などに多く含まれています。
これらが土の成分であるケイ素を養分として吸収し、栄養素として体内へ入ります。
体内には18g程度とかなり多い保有量が検出され、内臓や皮膚、骨格など身体全体に分布しています。
このような養分として吸収されたケイ素であれば体内で腸管から栄養素として吸収されますが、石類などを限りなく粒子を細かくし体内に取り入れても不溶性のため栄養素としては吸収されず排出されてしまいます。

ケイ素は骨のなかで最も発育を促進している部分に多く含まれていることから、骨が成熟するのに必要ではないかと東京大学中村栄一教授の論文に記述されています。
又米英共同のフラミンガム研究においてはケイ素摂取量とBMD(骨密度)との密接な関係が明らかになっています。
組織を結合させる役割を有するコラーゲンなど結合組織に多いことから、結合組織の必須成分になっている可能性もあります。

また動脈のケイ素濃度が年齢の上昇に伴って減少することからケイ素が動脈硬化を防止し改善させるのではないかと思えます。
ケイ素は今や人体にとって必要不可欠なるミネラルであるとの認識の上、ケイ素配合の製品がたくさん開発されつつあります。

ケイ素の利用範囲は幅広く、健康関連はもちろん、アンチエイジングをはじめとします美容関連から食品関連、広くは農業の土壌改善、工業分野、科学分野で徐々にその利用価値が認められて活用されだしました。

珪素のことをもっと深く知りたい、そんなあなたへ。関連書籍をご紹介いたします。


再生医療を変革する珪素の力
再生医療を変革する珪素の力

ここ近年、各有名健康雑誌に「珪素(シリカ)」の特集として年間掲載もされています。珪素の知識を深めたいと思われる方は、ご参考にされてください。

著者:
細井陸敬(クリニック細井皮膚科院長)

定価:1,365円(税込)

難病を克服する珪素の力
難病を克服する珪素の力

珪素と変更について書かれた専門書としては日本で初めてのものです。

共著:
伊藤寛喜医学博士
菅野光男医学博士
寺沢充夫工学博士

定価:1,365円(税込)


開発秘話・名前の由来について


珪素の力をお手軽にお求めいただけます。

初回は無料でお届けします!

ウモプラスアルファ お試し50ml

無料お試し商品のお申し込み

携帯に便利!50ml

ウモプラスアルファ 50ml

ご購入はこちら

たっぷりで色々使える!500ml

ウモプラスアルファ 500ml

ご購入はこちら